カナダ モントリオール(Montreal) 日本語ブログ 海外大学院生活

海外大学院での授業内容紹介 ①Finance (ファイナンス)

久しぶりの更新です!モントリオールも5月後半になって、ようやく20度くらいまでいく日も出てきました。

つい最近まで取っていた科目の復習も兼ねて…、今回は私が受講しているプログラム、Graduate Diploma in Business Administration の Finance の授業内容を紹介します!

少しでも、これから留学を考えている方や海外学校生活に教にのある方の参考になれば良いなと思っています。

Finance: 一言で言っても、立場によってさまざまな言い方があるようです。

私のプログラムでは、主にCorporate Finance (コーポレート・ファイナンス)、いわゆる企業金融、企業財務についての勉強です。

Corporate Finance Managerのゴールは、

“The goal of Financial management is to maximize the current value per share of existing stock.”

(- Fundamentals of Corporate Finance)

“ファイナンシャル・マネジャーのゴールは、現存する一株当たりの価値を最大限にすること” です。

 

金融経済関係尾話題が苦手な私としては、理解するまでに人一倍の時間がかかりましたが、今回クラスで使用したテキストはとても読みやすく、詳しく書かれているのでかなり役立つものだったと思います。

実際に利用したテキストはこちら↓↓

 

Fundamentals of Corporate Finance

 

合計26のチャプターに分かれており、ページ合計数は1000ページちょっと。

これを12回のクラスで勉強します。この短期間で全てとはいかないので抜かしたチャプターもあり、前半7、後半5の計12のチャプターが対象範囲でした。

この他、2回おきにあるミニテストと、中間・期末試験があります。成績は、授業への参加(出席しているだけではなく、実際に質問したりして“参加”することが求められます)、ミニテスト、中間・期末試験の成績で決まってきます。割合的には、期末試験が50%です。

 

 いつの時代にも求められる税務知識や日商簿記3,2級など経理に役立つ100講座が学べる動画サイト

 

今回範囲となったのは以下の通り。

*Introduction: Corporate Finance and the Financial Management, Goals, Financial Markets (イントロ:コーポレート・ファイナンスと財務管理、ゴール、金融市場)

*Financial Statements (財務諸表)

*Ratio Analysis (比率分析)

*The Time Value of Money: Future/Present Value Interest Rates, Mortgages (貨幣の時間的価値:将来/現在価値と金利、抵当権/担保)

*Bond Valuation and Bond Features (債券評価と債券の特性)

*Stock Valuation and Stock Features (株式評価と株式の特性)

*Long-Term Financial Planning & Growth (長期財務計画と成長)

*Return, Risk, & Security Market Line (運用益、リスクとセキュリティ・マーケットライン)

*Financial Leverage & Capital Structure Policy (財務レバレッジと資本構造政策)

*International Corporate Finance (インターナショナル・コーポレート・ファイナンス)

*Mergers and Acquisitions (企業合併と買収)

*Financial Analysis of the Selected Companies (厳選された会社の財務分析)

 

クラスはテキストのほかに、担当インストラクターからのパワーポイントスライドを併用して進められます。

私のとっているプログラムは、あくまでもマネージメントの視点から見たコーポレート・ファイナンスを学ぶことであって、ファイナンスに特化したプログラムではありません。それでも、やはりちゃんと理解するまでには結構な努力が必要でした。

 

当然ですが、毎回毎回のクラスで分からないことは消化していかないと、試験前に相当な量だ溜まってしまいます。何となく理解しているレベルから、理解したことを使えるところまで持って行けたら良いですよね。

 

難航したコーポレート・ファイナンスでしたが、ファイナンスのことを勉強したことによって、日頃自分がどれだけ見逃してきたことが多かったのかと気付くことができました。企業金融とは言っても、考え方は個人の金融問題にも応用できます。

私のように、ゼロ知識でスタートする方。授業に臨む前に、日常的にファイナンス用語には慣れておくことをお勧めします。

 

 


ブログ王ランキングに参加中!

2007年から始まった海外生活も早12年。旅行大好き、海外大好き、自然大好き、踊るの大好き! オーストラリア、ニュージーランド生活を経て、カナダの永住権を取得。現在はカナダ東部にあるフランス語圏のケベック州モントリオールにて、ビジネススクールに通いながらフランス語に格闘しつつも、気ままな生活を送っています。 多国籍で個性的な人たちに囲まれて、時に笑い時に泣き、穏やかな日が続いたかと思えば波乱万丈に急展開する日々、そんな何気ない日常生活から現地情報、学校、旅行のお話などを皆さまと少しでも共有出来たら良いなと思います☆ Hi there! I am RIRIN, living and studying in Montreal, Canada. I love travelling, nature, outdoor activities, dancing, etc. and sharing time with my precious friends!! Nothing special, but full of small happiness and surprises are hiding in our ordinary days. Let’s share some spice of life a little by little!

0 comments on “海外大学院での授業内容紹介 ①Finance (ファイナンス)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: