Author: RIRIN(りりん)

2007年から始まった海外生活も早12年。旅行大好き、海外大好き、自然大好き、踊るの大好き! オーストラリア、ニュージーランド生活を経て、カナダの永住権を取得。現在はカナダ東部にあるフランス語圏のケベック州モントリオールにて、ビジネススクールに通いながらフランス語に格闘しつつも、気ままな生活を送っています。 多国籍で個性的な人たちに囲まれて、時に笑い時に泣き、穏やかな日が続いたかと思えば波乱万丈に急展開する日々、そんな何気ない日常生活から現地情報、学校、旅行のお話などを皆さまと少しでも共有出来たら良いなと思います☆ Hi there! I am RIRIN, living and studying in Montreal, Canada. I love travelling, nature, outdoor activities, dancing, etc. and sharing time with my precious friends!! Nothing special, but full of small happiness and surprises are hiding in our ordinary days. Let’s share some spice of life a little by little!
モントリオール(Montreal) 日本語ブログ 海外生活 海外大学院生活

海外大学院での授業内容紹介 ③Marketing Management(マーケティング・マネージメント)

今回は私が取っていた中で、Top3に入るくらい内容が興味深かったマーケティングのクラスをご紹介します! 通常13週に渡って行われるクラスですが、マーケティングだけ私はサマーセメスターで受講したので、2か月の短期集中! …ということは?授業が週に2回のペースで行われる!という、かなりインテンシブなセメスターでした(苦笑)。

海外大学院生活
モントリオール(Montreal) 日本語ブログ 海外生活 海外大学院生活

海外大学院生活、ラストセメスター開始まであと3週間‼

ご無沙汰しております。 久しぶりの投稿になってしまいました。   4月にセメスターが終了した後、7月の引越し準備やその後の片づけなどで、バタバタしていました。何よりも、インターネット接続までに一か月以上…。 ネットなしの生活って、人をクリエイティブにしますよね(笑)。

カナダ モントリオール(Montreal) 日本語ブログ 海外大学院生活

海外大学院での授業内容紹介 ①Finance (ファイナンス)

久しぶりの更新です!モントリオールも5月後半になって、ようやく20度くらいまでいく日も出てきました。 つい最近まで取っていた科目の復習も兼ねて…、今回は私が受講しているプログラム、Graduate Diploma in Business Administration の Finance の授業内容を紹介します!

日本語ブログ 映画・本 海外生活

読んだ後に考えさせられる本 “生き方 – 人間として一番大切なこと”

久しぶりに本を読みました。 学校がある間はどうしてもテキストを読むことが中心になってしまい、読みたい本を読むという余裕がなかったのですが、長期夏休み中の今はそのプレッシャーなし!! なので、読み始めはずっと前から読みかけで止まっていた、稲森和夫さんの著書 “生き方”。

カナダ 国際恋愛 日本語ブログ 海外生活

国際恋愛: 文化・宗教の違いを乗り越えて共有する時間と空間

今回は文化や宗教の違う相手との国際恋愛についてです!   海外生活をしている人だけでなく、日本で生活をしている人にも今はよくある国際恋愛。 どこで生活をしていようとも、文化の違いや宗教の違いを越えて一緒にいることは時としてチャレンジングな時もあります。

日本語ブログ 海外生活 海外移住 海外大学院生活

コンコルディア大学のスキルアップ・プログラム

今回ご紹介したいのは、私の通っている大学で受けることができるスキルアッププログラムです。 コンコルディア大学(Concordia University)では、主に大学院生を対象として8つの分野に分かれたスキルアップや、的を絞ったプロフェッショナルスキルが学べるプログラムが年間を通して300コース程開講されています(GradProSkills)。

カナダ 日本語ブログ 海外生活 海外移住

永住権取得のラストステップ!ボーダー越え(ランディング/フラッグポール)をして移民審査を完了しよう

カナダ移民をするにあったって、最後のステップとなるボーダー越え。 フラッグポールとかランディングとか言われているようですが、要は永住権を有効化するために一度カナダ国外に出て入りなおして来るというもの。その時に、移民申請が完了します。その後はPRカードが送られてくるのを待つのみ☆ ここまで来ればもう一安心です! このランディングについては、この機会を使い国外へ旅行に行く人もいれば、私たちのように手っ取り早く日帰りでUSへ行って、カナダへ引き返してくるパターンもあります。 US国内に特に用がなく国境で手続きだけしたい場合は、US入国時に入国拒否をすれば良いだけ。私が最初に付き添いで行った時は、パスポートにスタンプすらも押されませんでした。 私自身が行って来た所を含め友達の付き添いで行った所を合わせれば、カナダー・アメリカボーダーでは3箇所のオフィスに行ってきました。すべて車での日帰り国境越え。 今回はアルバータ州からすぐ行ける3箇所をご紹介します。 *オフィスの情報に関しては、ウェブサイト等で最新情報をご確認くださいね。 http://www.cbsa-asfc.gc.ca/bwt-taf/menu-eng.html       一つ目はBC州とワシントン州のボーダーにあるDouglas/Peace Arch。 ここは24時間開いていて、私が行った時は夜だったせいか3組くらいしか待っていませんでした。比較的きれいで大きな建物で、待合室もゆったりとしていて、オフィサーの雰囲気はすごく良かったです♪ ちょうどカナダデー(カナダの建国記念日)前だったためか、“Congratulations! Welcome to Canada!” と言って、オフィサーの方が小さなカナディアンフラッグを手渡ししてくれました!これには感動!余りの嬉しさに感極まって、思わず涙ぐんでしまいました。頑張って待ってよかった、って。 ちなみに、シアトル方面に向かう人達が通るせいもあるのか、昼間にUS入りした時はボーダーを越えるまでに渋滞し、1時間程かかりました。Continue Reading

モントリオール(Montreal) 日本語ブログ 海外生活 海外大学院生活

現地から情報発信!海外大学院で勉強する3: サマーコースは短期集中で!

春ばれの気持ちの良い中、テラスでカフェタイム!が、出来るような時期になってきたモントリオール。 今回は大学院でのサマーセメスターのお話です☆ 夏の期間はバケーションに行く人たちも多いということで、通常12~13週間のクラスが、6週間に短縮されて設定されています。