Category: 国際恋愛

国際恋愛 日本語

天真爛漫?自由奔放?な国際恋愛事情

恋愛って、本当に人それぞれアプローチの仕方や付き合い方に違いがありますよね。 海外生活をしてきて、特にここ最近はそれを改めて実感することが多々あります。 私はどちらかと言うと、好きだって思ったらその人一本で行くタイプ。 結構自分の気持ちがいつもはっきりしているのと、ややこしいやりとりが苦手なので(面倒くさい・・)、駆け引きしながらなんて事ができません(笑)。 それに比べて私の友達は、私からしたら天真爛漫。 同じ人のことを話していても、女の視点と男の視点では全く受け取り方が違ってくるんだなぁ。。。と改めて実感してます。 私からしてみたら、気に入った男の人に出会うたびに“素敵な彼!恋してるかも!!”とハッピーな気持ちになれる友人が羨ましいくらいです。恋している女性って、きれいじゃないですか? そして、恋してその恋が終るたびに、本気で落ち込む彼女。それでもまた新しい恋にエネルギーを使えるなんて、本当にバイタリティ溢れていますよね。恋愛のスパンが短いせいもあるのでしょうが、常に美容やお洒落にも気を遣っている彼女達。 ヘアサロンに行ったり、脱毛に行ったり、ネイルサロンに行ったり、お洒落な服を選んできたり☆ いつでも努力を怠りません。デート期間が長く、付き合ったり別れたりを繰り返して今のある私にとっては、なかなか彼のためにお洒落するとか…って、手抜きは駄目か(苦笑)。 どのくらいの想いの強さか真剣さかは別としても、上手くいかなかった時は誰だって落ち込むもの。自信を失ってしまう事だってあるじゃないですか? それでも、また次を見つけよう!頑張ろうって思えるのは、前向きな気持ちがあるから。恋に恋してるって言ったら、そうなのかもしれないけど、その人がハッピーだったら周りの皆もその気持ちが伝わってきて微笑ましく思えてしまうのは私が女だからでしょうか?(苦笑)   中には、ペルーで出会った人と恋に落ち、別の国で再会したにもかかわらずその彼とは別れてしまい、その後カナダに戻ってきてまた別の人に恋に落ち、次に行ったコロンビアでまた新たな人と恋に落ち・・・数ヶ月の間でこれだけ“本当に恋に落ちた!!”って思えるのも、恋愛に対する関心が高いからですよね。その間もちろん遊びの恋もしている彼女。忙しいなぁ・・・(笑)   真剣な交際を求めている人たち、今の時間を共有出来る人を求めている人たち、その中間で戸惑っている人たち、夏だからでしょうか?気持ちが開放的になっている分、それぞれに自分の求める恋愛を楽しんでいる気がします。 どんなに他人が判断しても、その人自信が楽しい時間を過ごしているのであればそれが一番ですよね!!

国際恋愛 日本語

国際恋愛 付き合うまでの“デート期間”って何?!

今回は、少し前に感じていた国際恋愛でとまどう付き合い方に対する価値観の違いについて、ひとり言させてください(笑)。 北米の文化では、お付き合いする前のデートの期間、と言うものが存在するらしいです。 国際恋愛は何度かしたことがあったのですが、ここモントリオールに来てからは特にこの価値観の違いを目の当たりにしています。 アメリカンなカルチャーの影響を強く受けているのでしょうか?何でだろう。。 ちなみに、この期間は基本的にお試し期間と言う事で、他の人とデートしながら見極める人もいるようです。 そして、これが私の中で微妙に納得できなかったのですが、ここではまだボーイフレンドやガールフレンドとは呼ばない事もあるそうです。ちゃんとしっかりその人と付き合うかどうか見極めるために、遊びと本気の付き合いに対する心構えは、かなり違ってくるのかも知れませんね。 もちろん、一人の相手とだけデートしている人達も当然いるとのこと。ただ、まだボーイフレンド・ガールフレンドにはなる前。友達以上恋人未満?ともちょっとニュアンスが違う気がします。。グレーゾーンの少ない私は、ここの中途半端な状態に中々順応出来ませんでした。。。 私にとってはこの曖昧なデート期間が長かったラテン系の彼。 正直言って、私達が一体どこのステージにいるのだろう??と、常に不思議に思っていました。 そんな不安定な精神状態でいても仕方ないので、気になった時にはタイミングを見計らって聞いてしまう。これは非常に大切なことだと思います。 それとは反対に、まだデート期間という文化があまりないフランス圏の人たちは、2回目のデートですでにガールフレンドに昇格してしまうこともあるそうです。デートしたら彼女扱いになっているのは、日本と少し似ているのかな?今までの国際恋愛でも、ラテン系の彼を除いては“デート期間”というものが存在していなかった気がします。だから、恋愛に発展しそうな時はその彼(彼女)がどんなスタイルで恋愛をしているのか知ることはとっても大切。 遊びたいだけの人たちはたいてい面倒なことには足を突っ込みたくないので、こちらが ‘Looking for something serious’ (遊びじゃない交際相手を探してる)と言えば、高い確率でフェイドアウトしてくれるはずです。分かりやすい!!(笑) 恋愛は一人以上の人との関係があってこそ始めて成り立つもの。お互いが同じページに立っているのかどうかを確認するのは、とても大切なことですよね。 国際恋愛が初めてなわけでもないのに、なぜか戸惑う事ばかりの北米の恋愛事情。 単純思考の私にとっては、なかなか受け入れ難いものがありました。Continue Reading

国際恋愛 日本語

国際恋愛・出会いは意外と身近な所に☆

今回は海外での国際恋愛について☆ 少し前まで一緒にいたラテン系の彼と離れてから、何となくまた新しい人を探しても良いのかなーと思っていた時のこと。出会いって、思わぬところに転がっているものなのだと改めて実感する出来事がありました。 先日学校へ行くために駅に向かっていた時。 前を歩いていた男性が急に振り返って、 “Do I know you? ” (知り合いだったかな?) と、突然話しかけてきました。吹雪の中、学校へ向かう途中だったので、バックパックを背負いコートのフードをかぶって歩いているという、何の色気もない格好をしているのに声かける!?半ば呆れながら、私は思いっきり、 “NO. I don’t think so! ” (いや、知らない!) そう言ったにもかかわらず話しかけてくる彼。声かけられて悪い気はしないけど、もうアラフォーですけど(笑)。 そんなことを心の中でつぶやきながら話を聞いていると、なんと一緒のアパートの住人と言うことが判明!! 私の住んでいるビルへ、少し前に引っ越してきたとのこと。彼は私のことを見かけたことがあるようだったので、そう考えると特に不思議なことでもないのですが、それでも奇遇ではありますよね!!Continue Reading

国際恋愛 日本語

“国際恋愛” アメリカの恋愛番組で学ぶ恋のアプローチ☆

  今日は何となく恋愛モード。 カナダもアメリカと同じ北米。先週から始まったビジネススクールで出される毎週の課題の量が、想像以上に多い!!ボキャブラリーの少ない私にとっては、昨日からずっと課題の記事を読んでいたのでちょっと頭に休息が必要… と言うことで、さっきから今週分の “The Bachelor” (ザ・バチェラー http://abc.go.com/shows/the-bachelor ) を観ています。 アメリカの恋愛TV番組で、日本で言うと…どの番組に近いんだろう?? 今回は男性一人を獲得する為に、20人以上の女性達が(みんなとってもきれい!!)毎週色々なイベントを通じながら、選別されつつ最後の一人に残るためアプローチをかけていく、と言う番組。 これを観ていると北米の恋愛、女性のアプローチのテクニックや表現の仕方が本当にストレートだなって勉強になります(笑)。大勢いる中で自分を選んでもらわないといけない、自己アピールして積極的にアプローチしていく姿が、だんだん本気モードになっていくんだなって見ていて分かるくらい。ターゲットの男性が他のライバル達ともキスしていて、全てが同時進行で進んでいくデートなんて、本気で好きになったら絶対にハードだと思いませんか? 自分が欲しいって思った男性に対して、積極的にアプローチできるのって、潔いですよね。もちろん、男性が選ばなかったら、帰らないといけない。一人の女性は選ばれずに帰る時、”You can’t force something that’s not there.”Continue Reading