Tag: シングル

国際恋愛 日本語

恋心の片付け方 “Life is intelligent -人生はそんなに馬鹿じゃない”

ここ最近学校の話が続いていましたが、今回のテーマは最近友人たちと話した恋愛事情について☆ 多国籍文化のカナダ在住なので、私の周りの友人たちもそれぞれ違う国籍の人たちと付き合っているケースが殆どです。 ヨーロッパからカナダに出てきてもうすぐ10年になる心理学者の友人、大好きな仕事に就いてはいるのですが、自分の国から長く離れすぎている気がするから一度国に戻って家族の近くで生活したいと話してくれました。現在いる彼のことは大好きだけれども、彼自身もカナディアンではないのでお互いの家族はここにはいない。自分が子供を生んだ時に家族が近くにいないなんて想像できないから、辛い決断だけれども、彼とはきっと自分の人生の今の時間を共有するために出会ったのだと思うようにしているんだ、と。 お互いにとても大切で、上手くいくってこんなに楽なんだって教えてくれた恋愛だったんだと思う。そう自分に言い聞かせるように語る彼女。私よりもずっと年下なのに、彼女の覚悟が垣間見れてなおさら魅力的に感じました。 私もここ何年か感じているのですが、海外に出てきて家族がいないと、10年ってなんとなく節目でもあるのかなと。 別の友人も海外歴10年ほど、移民してからも5年経ったので一度国に戻って今後の事を考え直すと言い、帰国することをきめたようです。私も今まではなんとなく突っ走ってきたのですが、ちょっとブレーキかけて地図を確認しながら安全運転をしていかないといけない気がしています。夜になったらライトをつけるように、そういうタイミングなのかな、と。 恋心を抱いているとなかなか現実的になれなかったり、上手くいかない事なんて分かっているのに無理して一生懸命しがみついて頑張っちゃうことって良くありますよね?誰にでもあることだと思うから、それはそれで特別なことではないと思うのですが、精神的に疲れてきちゃったら対処しないといけないですよね。 そんな話をしていたら、先ほどお話した心理学者の友人が良い事を教えてくれました。 “人生は賢いよ、そんなに馬鹿じゃない”って。“ Life is intelligent.”なんだ、と。 人生は賢くできているから、人それぞれに容量があって、スペースを作ればその分次の何かが入ってくるようにできているんだって信じてる。余計なもの、重荷になっているものを手放せば、その分スペースに余裕ができて新しい何かに出会えるんだよ、と。 忙しいかったり気持ちに余裕がないと忘れがちになってしまいますが、自分の状況を客観的に考察して必要なくなったものや重荷になっているものを、思い切って片付けてみる。そうすると思ったよりもそれが大変なことではなくて、それよりも空いたスペースに何が入ってくるのかの方が楽しみになってくる気がしませんか?もちろん最初は辛いけど。 心の片付けって目に見えるものではないし、形にして触ることが出来るわけでもないけれども、心が軽くなるって誰が言い始めたんでしょうね?本当に楽になる気がします。 恋心にしても何にしても、気持ちの整理をつけることは一苦労。でも少し冷静になって考えてみて、賞味期限切れの食べ物が冷蔵庫にあって新しい野菜を入れる場所がないようなもの…?そう考えてみると、片付けもしやすくなるのではないでしょうか? 自分の人生と協力して、新しいスタートに踏み出すのも面白いのかな、と改めて新しく買ったテキストを眺めながら考えさせられました。 テキストは眺めるものではありませんが…(苦笑) スチームクリームは100%天然のエッセンシャルオイルの香り