Tag: 国際恋愛

カナダ 国際恋愛 日本語ブログ 海外生活

国際恋愛: 文化・宗教の違いを乗り越えて共有する時間と空間

今回は文化や宗教の違う相手との国際恋愛についてです!   海外生活をしている人だけでなく、日本で生活をしている人にも今はよくある国際恋愛。 どこで生活をしていようとも、文化の違いや宗教の違いを越えて一緒にいることは時としてチャレンジングな時もあります。

モントリオール(Montreal) 国際恋愛 日本語ブログ 海外生活 海外移住

モントリオールでマラケシュ料理とベリーダンス鑑賞

ついに行ってきました、モントリオールでのベリーダンス鑑賞!! ずーっと行きたくて、どこでショーが観られるのかと探していたのですが、先週末についに実現しました!フレンチモロッカンの相方がお勧めする、モロッコのマラケシュ料理が食べられるお店。そこで週末はベリーダンスのショーも見ることができるのです☆

日本語ブログ 海外生活

ふとした瞬間に気付く、本当に大切なもの

失恋からの立ち直り方。   そんな方法があったら、今すぐにでも教えて欲しい。そう思ったことはありませんか?   私も、そんな状況に陥った時には、今思うと悲劇のヒロインにでもなったかの如く、悲しくて辛くてどうしようも無いやりきれない気持ちを抑えきれずにいました。

国際恋愛 日本語ブログ

恋心の片付け方 “Life is intelligent -人生はそんなに馬鹿じゃない”

ここ最近学校の話が続いていましたが、今回のテーマは最近友人たちと話した恋愛事情について☆ 多国籍文化のカナダ在住なので、私の周りの友人たちもそれぞれ違う国籍の人たちと付き合っているケースが殆どです。 ヨーロッパからカナダに出てきてもうすぐ10年になる心理学者の友人、大好きな仕事に就いてはいるのですが、自分の国から長く離れすぎている気がするから一度国に戻って家族の近くで生活したいと話してくれました。現在いる彼のことは大好きだけれども、彼自身もカナディアンではないのでお互いの家族はここにはいない。自分が子供を生んだ時に家族が近くにいないなんて想像できないから、辛い決断だけれども、彼とはきっと自分の人生の今の時間を共有するために出会ったのだと思うようにしているんだ、と。

国際恋愛 日本語ブログ

感情は流れるままに、溢れるままに。

今の彼と会う少し前の回想記。 学校が始まって慣れないことがたくさんある中、ようやく一緒に勉強できるような仲間も見つけることができてやっと生活が落ち着いてきた頃。やっと自分のペースが掴めて来たと思ったら、また来た…。見たくなかった名前からのメール。人生の悪戯かなんなのか…。…

国際恋愛 日本語ブログ

国際恋愛 : 別れあれば出逢いあり

今回は国際恋愛についてです! 少し前から一緒にいるフレンチモロッカンの彼。家が近いこともあったり、彼が怪我をして仕事をしばらく休んでいたこともあり、比較的一緒にいる時間が付き合い当初から結構あります。 一緒にいる時間が長いということで、自分自身のライフスタイルも今までとは少し変わってきているような気がします。…

国際恋愛 日本語ブログ

国際恋愛 付き合うまでの“デート期間”って何?!

今回は、少し前に感じていた国際恋愛でとまどう付き合い方に対する価値観の違いについて、ひとり言させてください(笑)。 北米の文化では、お付き合いする前のデートの期間、と言うものが存在するらしいです。 国際恋愛は何度かしたことがあったのですが、ここモントリオールに来てからは特にこの価値観の違いを目の当たりにしています。 アメリカンなカルチャーの影響を強く受けているのでしょうか?何でだろう。。 ちなみに、この期間は基本的にお試し期間と言う事で、他の人とデートしながら見極める人もいるようです。 そして、これが私の中で微妙に納得できなかったのですが、ここではまだボーイフレンドやガールフレンドとは呼ばない事もあるそうです。ちゃんとしっかりその人と付き合うかどうか見極めるために、遊びと本気の付き合いに対する心構えは、かなり違ってくるのかも知れませんね。 もちろん、一人の相手とだけデートしている人達も当然いるとのこと。ただ、まだボーイフレンド・ガールフレンドにはなる前。友達以上恋人未満?ともちょっとニュアンスが違う気がします。。グレーゾーンの少ない私は、ここの中途半端な状態に中々順応出来ませんでした。。。   『植物のチカラ×先進サイエンス』植物由来のエイジングケア成分を贅沢配合したスキンケアシリーズ 私にとってはこの曖昧なデート期間が長かったラテン系の彼。 正直言って、私達が一体どこのステージにいるのだろう??と、常に不思議に思っていました。 そんな不安定な精神状態でいても仕方ないので、気になった時にはタイミングを見計らって聞いてしまう。これは非常に大切なことだと思います。 それとは反対に、まだデート期間という文化があまりないフランス圏の人たちは、2回目のデートですでにガールフレンドに昇格してしまうこともあるそうです。デートしたら彼女扱いになっているのは、日本と少し似ているのかな?今までの国際恋愛でも、ラテン系の彼を除いては“デート期間”というものが存在していなかった気がします。だから、恋愛に発展しそうな時はその彼(彼女)がどんなスタイルで恋愛をしているのか知ることはとっても大切。 遊びたいだけの人たちはたいてい面倒なことには足を突っ込みたくないので、こちらが ‘Looking for something serious’ (遊びじゃない交際相手を探してる)と言えば、高い確率でフェイドアウトしてくれるはずです。分かりやすい!!(笑) 恋愛は一人以上の人との関係があってこそ始めて成り立つもの。お互いが同じページに立っているのかどうかを確認するのは、とても大切なことですよね。Continue Reading